ミス

夏休みも終わり、各学校でサマーワークテスト(的なもの)が行われています。

皆さんは、満足する点数がとれたでしょうか!?


今日来た生徒にサマーワークテストの結果を聞いたところ、「わからない問題はなかったけれど、ミスを結構してしまった。」と話していました。「だから、次は気をつける」と。


でも、今のままではまたきっと同じ様なミスを繰り返すでしょう。

人は、元々ミスをあまりしないタイプ(=慎重なタイプ)と、ミスを頻繁にしてしまうタイプ(=積極的なタイプ)に分かれます。もちろんどちらにもいい面・悪い面はあります。ミスが少ないタイプは、その反面時間が少しかかったり、間違いをひきずってしまうことがよくあります。一方、ミスが多いタイプは、間違いを恐れないため、スピードが速くたくさんの問題を解くことが出来る場合がよくあります。


どちらも成績をあげていくためには、出来るだけそのいい面を殺さずに、マイナス面を減らしていく必要があります。


その際に重要なのは、ただ「気をつける」のではなく、具体的に行動を変えることです。ミスが少ない子は、普段から時間を計って時間に対する意識を強めることも効果的でしょう。ミスが多い子は、ノートのとり方を変えたり、見直しの回数を多くしてみたりするのもいいと思います。


まず出来ることから、「具体的に」実行していきましょう!!



~塾長blog~

塾長の橋本です。日々感じたちょっとしたことを書いています。

2017年

7月

19日

大学入試改革

続きを読む

2017年

6月

12日

私立高校説明会

続きを読む

2017年

5月

26日

テスト

続きを読む

2017年

3月

02日

県立入試

続きを読む