テスト

現在、今年度初の定期テスト・中間テストの時期ですね。

 

もちろんテストの結果は良いにこしたことはありませんが、時には悪いこともあるでしょう。そんな時は、どうしてもお子様に小言を言いたくなってしまうかもしれません。

 

しかし、出来れば終わった後は、「(悪かった中でも)良いところ探し」や「前向きな反省」をしてもらいたいなと思います。言いたいことがある場合は、あくまでも試験前が鉄則です。

 

終わった後にあれこれ言っても、子どもたちは聞く耳をもちませんし、親御さんへの反抗心が強くなるだけです。言いたいことがあってもそこはぐっと飲み込んであげて、子どもたちが「次頑張ろう!」という気持ちにさせてあげましょう。

 

子どもたちには、「出来ない」という言葉を出来るだけ使わず、「出来る」という言葉(※具体的に○○が出来た」といったように)を使うことで、少しずつ「出来る」マインドが作り上げられます。そうした気持ちで接してあげることで、子どもたちは前向きな気持ちで勉強に向かえるようになります。そしていずれ結果にもつながっていくでしょう。

 

 

~塾長blog~

塾長の橋本です。日々感じたちょっとしたことを書いています。

2017年

7月

19日

大学入試改革

続きを読む

2017年

6月

12日

私立高校説明会

続きを読む

2017年

5月

26日

テスト

続きを読む

2017年

3月

02日

県立入試

続きを読む