Q&A

①個別指導塾に向いているのはどんな生徒ですか?

 あくまで一般的にですが、長男・長女・一人っ子の方が向いていると思われます。理由は、①人と競ったり、人を蹴落としたりするのが嫌いな優しい性格ため、②プライドが高く、間違えるのが恥ずかしいから人に中々質問できないため、③マイペース。-逆に言えば、次男・次女・末っ子の方であっても上記のような性格の持ち主は個別指導に向いているといえます。

 

②入塾テストはありますか?

 ありません。

 

③体験授業はありますか?

 はい。1度限りですが、無料体験授業を受けていただくことが出来ます。日時(時間:①17:20~18:40②18:50~20:10③20:20~21:40)、教科を決めて頂き、実際と同じように授業を受けていただきます。授業終了後、体験報告書をお渡しするので、入塾及び今後の学習の参考になさって下さい。

 

④友達と一緒じゃなくても大丈夫ですか?

 はい。友達と一緒に来られる方もいますが、ほとんどの方は一人で来られます。授業の進め方は一人ひとり違いますし、皆さん自分の勉強に集中しているので、心配しなくても大丈夫です。

 

⑤宿題はありますか?

 はい、あります。生徒一人ひとりによって異なりますが、基本的にはその日行った内容の復習を宿題に出します。宿題は出来る限り早めにやった方が効果はあがります。

 

⑥授業はどのように進めるのですか?

 生徒一人ひとりによって違いますが、基本的には「予習」中心です。定期テストの2週程度前にはテスト範囲は終わらせ、直前は間違った問題や過去問を使って何度も復習します。

 

⑦授業は予習中心だと難しいのですか?

 特に難しいということはありません。予習内容を学習する上で欠けている知識がある場合は、必要最小限そこを復習した後で、予習内容に入るようにしているので、とりたてて心配する必要はありません。

 

⑧どのようなテキストを使うのですか?

 テキストは基本的に、小学生・中1・中2は1教科につき年間1冊、中3は年間2冊つかいます(1冊2000円~2500円)。テキストはたくさんの種類のものを用意していますが、習熟度や個々の性格等によって使い分けています。

 

⑨夏期講習や冬期講習はありますか?

 あります。

 

⑩夏期講習や冬期講習は全員参加ですか?

 いえ、違いますが、出来る限り全員に参加して欲しいと思っています。というのは、通常の授業と講習は目的が異なるからです。通常の授業の目的は、学校の授業をより理解するため(定期テスト対策)であるのに対して、講習は過去の学習内容を復習し、実践力をつけるため(実力テスト対策)に行うからです。いったんは理解したことであっても時間が経つと忘れてしまうことも多々あります。また逆に以前はわからなかったものでも、時が経つと理解できることもあります。知識や理解をしっかり定着させる意味で、講習は非常に大事です。

 

⑪子どもが中々勉強をしない場合、どのような声かけをしたらいいですか?

 人は誰しも人から認められたいという気持ちがあります。「出来ない」「やる気がない」と嘆くのではなく、何か一つでも出来たこと・進歩したことを、『褒めてあげる・認めてあげる』とお子様のやる気を引き出すことが出来ます。「やる気がないと嘆く保護者」はこの逆で、「駄目だし」ばかりして、やる気の目を摘んでしまっていることがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

~塾長blog~

塾長の橋本です。日々感じたちょっとしたことを書いています。

2017年

7月

19日

大学入試改革

続きを読む

2017年

6月

12日

私立高校説明会

続きを読む

2017年

5月

26日

テスト

続きを読む

2017年

3月

02日

県立入試

続きを読む